「Z.A.F.T. MOBILE SUIT ZGMF-XXXX INHERITANCE GUNDAM」製作過程

ホビー
スポンサーリンク

自分だけの機体を作る!

実は、2018年の末頃から作業を始めて未だ完成していない作品です。台座を含め完成は2020年中を予定しています。

コンセプトは、「ガンダムビルドダイバーズに参加した場合、自分が使用する機体」です。
本体のベースに選んだのは、MGジャスティスフリーダムです。この2機をミキシングしてオリジナルの機体を造っていきます。
機体名は、2機のパーツを継承するので「Z.A.F.T. MOBILE SUIT ZGMF-XXXX INHERITANCE GUNDAM(インヘリタンスガンダム)」とでもしましょう。
組み合わせる際に最も気を使ったのは、実際に動かした際にできるだけ矛盾が出ない事。
操作して動かす設定の機体なので、自分が操作しやすい機体をイメージして形にします。
そして、現実世界でビルドダイバーズが実装された時の世界観を出すため、大幅なデザイン変更や加工をせず、誰でも手軽にパーツを組み替えてオリジナル機体を作って楽しめる感じを出してみました。「これジャスティスだ!これフリーダムだ!」って探して楽しめる感じにしたいと思います。
カラーリングは、赤!フレームはゴールドとシルバーを使い部分的に見える箇所は、研ぎ出ししてピカピカにします!
それでは制作開始です!

改修にあたり筋彫りの追加やメタルパーツの追加等は定番の基本工作と考えているので敢えて説明しません。ただ拘った改修箇所は解説していきます。

解説の前にカラーレシピを紹介します。

ホワイト:Finisher’s ファンデーションホワイト
イエロー:Finisher’s レモンイエロー
レッド1:Finisher’s ディープレッド
レッド2:クレオス GX215 Mr.メタリックカラーGX GXメタルブラッディレッド
シルバー:Finisher’s CLKシルバー
ゴールド:
Finisher’s ナイトゴールド(Knight Gold)
下地:ガイアノーツ サーフェイサーエヴォブラックとピンク
トップコート1:クレオス GX100 Mr.カラーGX スーパークリアーIII 光沢
トップコート2:クレオス GX114 Mr.カラー GXシリーズ スーパースムースクリアー つや消し
スポンサーリンク

頭部の改修

先ずは、頭部です!これが決まらないと創作意欲が湧きません。ロボットは顔が命!って事で加工から塗装まで頭部のみ先に完成させてしまいました。加工箇所と塗装前の画像取り忘れてしまいました…..。

ジャスティスガンダム

頭部が納得いく仕上がりになったので、他を進めて行きます。
先ず、仮組みでミキシングしてジャスティスとフリーダムのパーツを厳選していきます。
ジャスティスガンダム

いいですね!気に入りました。これで行こうと思います。

胴体の改修

改修前ジャスティスガンダム

改修後

ジャスティスガンダム

肩と腕の改修

肩と腕の改修です。腕の関節が伸び縮みするので、ここでバランス調整が可能だったので形状変更はしていません。ディテールの追加と細かな塗り分けでイメージを変えています。

改修前

ジャスティスガンダム

改修後

ジャスティスガンダム

脚の改修

脚の改修です。太腿はジャスティスを使用、膝と脛はフリーダム、足はジャスティスをベースにフリーダムのパーツを加えてヒール状態になるよう形状を変更しています。

スカート部分の改修

フリーダムのパーツを使い、ディテールアップした程度で大きな改修はしていません。

バックパックとアームド・アーマーDE他付属装備

高火力の遠距離武器が欲しかったので、フリーダムのバラエーナプラズマ収束ビーム砲を片方残し、もう片方にガナーザクウォーリアのオルトロス高エネルギー長射程ビーム砲を移植、防御に強力なシールドが欲しかったので、オプションでユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルンのバックパックとアームド・アーマーDEを追加装備できるように改修しています。

完成品ギャラリーはこちら

プレミアムバンダイ