塗装ブースを自作してみた

DIY
スポンサーリンク

塗装ブースが古くなってしまったのと、全然吸わなくて吹き返しが酷いので新しくしようと思ったのですが、人気のブースは高価だし売り切れ!
それなら使い勝手の良い物を自作しようと思い製作しました。
結論から言って話題の有名なブース以外の市販ブースを買うくらいなら自作した方がいいです!
値段は半分、性能は倍以上の物が作れます!
作り方も簡単だったので、自分が作ったブースの簡単な設計図と拘ったところを紹介します。

●軽量化
移動させたりする事を考慮して木材は、桐にしました。
●廃棄しやすい作り
捨てる事も考えて、ボックスには釘やネジは使わずに木の棒を釘代わりにしようしています。
●メンテナンス性
掃除がしやすいように工具を使わずに分解できる作りにして、汚れたら貼ってある紙とフィルターを交換するだけで済むようにしました。
スポンサーリンク

設計図と切り出し寸法

塗装ブース塗装ブース

今回使用した換気扇

換気扇に拘りはないです。塗装ブースを自作した方々を参考にして決めただけです。

組み上げたブース

汚れるものなのでワックスを塗って木材を保護しつつヴィンテージ風に仕上げてみました。
ボックスの角も丸く処理しています。
塗装ブース塗装ブース塗装ブース

使用感とメンテナンス

塗装ブース塗装ブース

今回使った換気扇レベルの物を使用すれば、缶スプレーでも吹き返しも無く快適に使える自作ブースが出来ると思います。木材をホームセンターで買えば加工までしてもらえるので誰でも簡単に作れます。是非自作ブースに挑戦してみてください!

 

 

ガンダムシリーズの商品ならプレミアムバンダイ